忍者ブログ
アニメ、ゲーム
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幻想郷には紅い館がある

人里か、外来人でなければ幻想郷の
誰に聞いても知っているその館の名は

「紅魔館」

その名前の通り、魔の主を持ち
牡丹よりも鮮やかな紅色の館
故に紅魔館と名付けられた

広大な敷地面積を誇り
見上げるほどに聳え立つ外壁は
館に仇成す者を入れまいと
頑強な鱗で覆われた火炎龍の様に
憤然と立ちはだかっている

永遠に続いて行きそうな外壁を辿ってゆけば
これはまた豪奢な正門が見えてくるだろう

美しい洋館を煌びやかに彩る最中に隠された
その重厚な造りは、
一度館に忍び込んでしまった愚かな咎人を
飲み込まんとする魔獣の口のようにも見える

そんな美しくも恐ろしい門を護る少女がいる

名前を紅 美鈴という

容姿の程は年の頃十七、八
新緑の中華装束に身を包み
その名の由来にもなったのだろう
美しい紅色の髪を腰まで垂らし
春の息吹に囁かれたならば
流れる髪はまるで渦を巻く火炎の
様に眩く
触れれば焦がれてしまう
そんな錯覚すら覚える程の美しさを
兼ね備えている

白樺の枝の様に華奢な手足も美しく
儚さを漂わせる中にも洗練された
輝きが見て取れる

清廉にして精錬

その姿は正に清楚な火炎大龍
この紅魔館を守護する鉄壁の戦乙女

頼もしい少女である

しかしこの幻想郷では争い事が起こるのは
非常に稀で、

時折悪事を働く妖怪が居たとしても
魔法の森の魔法使いや、
博麗の巫女によって戒められる為

この館を守護する意味はほぼ皆無
 
少女は大体門を守護する傍ら
門柱に寄りかかり惰眠を貪っている

その度に館のメイド長からきついお仕置と
お小言を受けているのだが
そんなやり取りも数百を越える年月の前には
砂塵と化すのだろうか

彼女にはあまり効果がないようである

しばらく精悍を保っていたかと思えば
その可愛らしい顔を緩ませ
暖かな陽気の中、
再び睡魔の誘いに乗るのだろう

そんな彼女もなにも惰眠を貪ってばかり
いる訳ではない

広大な敷地内には美しい庭園が有り
その中にある花園の世話を任されているのも
彼女だ

普段からは想像もつかないだろうが
季節に合わせたそれは美しい色取り取りの
花を見事に咲かせている

それ以外にも彼女の仕事は沢山有る

館の主人の妹君のお世話や
力仕事全般、

メイド長からの言いつけがあれば人里へ
買出しにも行くし、偶には妖精メイド達の
掃除の手伝いだってするのだろう

ようするに意外と彼女は頑張り屋さんなのだ
世間一般に認知されているのは彼女の
ごく一部にしか過ぎない

数百年も働いている実績があり
必要の無い門番などしているのに
解雇されないのは

あまり知られてない彼女の頑張りがそこには
あるからだ

館の主人もそこはよく知っているのだろう
忠実に尽くす彼女を捨てることは
主人の徳には繋がらないのである

特に妹の世話をしてくれているあたりの感謝が
大きいのだろう

この先も彼女が解雇される予定は
どれだけ彼女が門に寄りかかり
惰眠を貪ろうとも

決して訪れることはないのだから

彼女の幸せは主人に尽くし
妹君のお世話をし
庭園の花々を美しく咲かせ
メイド長のお小言を聞き
図書館の主と紅茶とお菓子を楽しみ
お手伝いさんの小悪魔と世間話を交わし
暖かな日差しと見慣れて飽きてしまった湖を
眼下に見下ろし惰眠を貪る

そして春が訪れたなら
満月の夜に館の皆と一緒に宴を開き
大いに笑うこと

冬も終わりの雪解け模様

ああ
春はまだか?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [1
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/08 なかつくにあき]
[03/15 榮ミズリ]
[03/15 笠猫]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
榮ミズリ
年齢:
33
性別:
非公開
誕生日:
1984/01/04
職業:
駄目人間
趣味:
同人、ゲーム、妄想、惰眠等。
自己紹介:
同人屋、絵描き、カラオケ野郎。
明日より今派の自由人

ノリと勢いが主成分な分いつ爆発するか
判らない危険物。

大丈夫、
只の変な人だから(笑


バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]