忍者ブログ
アニメ、ゲーム
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

長雨の続いていたある日のこと
私がいつもの様にじゃれ付いて
慧音に抱きついたときに

くちびるがかさなった

日常生活をお互いが過ごすなかで
慧音と私はお互いの体で触れ合ったことが
ない場所なんて無いと思ってた

風呂も一緒に入ったことだってあるし
手だって繋ぐ

負ぶさったりもしたし、された
膝枕だってした

でも、
こんなところが触れ合うことなんてなかった

胸の奥が引き絞られる感じ
苦しいのに止められなかった

唇がこんなに柔らかいなんて知らなかった
すごく近くに見える慧音の眼がすごく綺麗だった

それと

見たことのないくらい大きな慧音の眼

沢山走ったときみたいに心の臓が痛い
慧音の首筋も私の胸といっしょだ

早く口を離さないと慧音が苦しくなるかと思って
大丈夫って言おうとした

多分慧音もおんなじことしたんだと思う

その拍子に慧音のくちのなかにしたがはいった
吃驚した、慧音の体が跳ねたから

私の舌と慧音の舌がぶつかった
わたしもはねあがりそうになったの

腰の辺りから頭のてっぺんまで
稲妻が突き抜ける感じ

おもわず慧音にしがみついた
そしたら慧音はわたしの頭をだいて

もっとおくまでしたをいれてきたの

慧音の舌があまい
慧音のしたのさきがわたしのしたの
さきをつついた

あたまがまっしろにとんでって
あとはもうなすがまま

わたしもけいねのしたをつついて
けいねもわたしのしたをつつく

こういうあそびなんだとおもった
すごくきもちのいいあそび

ずっとやめられなかった
いちにちじゅうしてたかもしれない

くちだけじゃなくていろんなところに
くちびるをあわせた

くびすじをかんでしたでなめたら
けいねのくちからびっくりするほど
かわいいこえがでたの

わたしはそれがもっとききたくて
もういっかいかんでなめようとしたら

けいねがわたしをひっくりかえして
あんなじことしたの

わたしのくちからすごくへんなこえがでて
すごくはずかしくなった

はずかしいからかおをそらしたら
けいねのほうにかおをむけさせられて
すごくいじわるそうなかおをされた

それから

いじわるそうにわらって

モコウハカワイイネ

っていわれたの
かおがあつくなってはずかしくてしにそうで
めをつよくとじたら

けいねがだっこしてくれて
またくちびるをあわせてくれた

ながいながいあめがつづくあるひ
わたしとけいねのないしょのあそび

ふたりでかんがえてそのあそびのなまえを
おもいついた

わたしとけいねのないしょのあそび
ふたりだけのひみつのあそび

「くちびるあわせ」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/08 なかつくにあき]
[03/15 榮ミズリ]
[03/15 笠猫]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
榮ミズリ
年齢:
33
性別:
非公開
誕生日:
1984/01/04
職業:
駄目人間
趣味:
同人、ゲーム、妄想、惰眠等。
自己紹介:
同人屋、絵描き、カラオケ野郎。
明日より今派の自由人

ノリと勢いが主成分な分いつ爆発するか
判らない危険物。

大丈夫、
只の変な人だから(笑


バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]